モバゲーとは?

最近CMでもよく見かけるモバゲーとは?

 

モバゲー(mobage)は株式会社DeNAが運営している、スマートフォンや携帯電話向けのサービスです。
ゲームで遊べたり、日記を書くことも出来、SNSの要素も含んだポータルサイトとなっています。
パソコン用にはYahoo!mobageもあります。

 

2006年2月に「モバゲータウン」としてオープン
半年弱の7月中旬には会員数が100万人を突破し、2008年4月には会員数1000万人を突破し一躍人気サイトとなっています。
2011年にモバゲータウンから「Mobage」とサービス名を変更。
さらに2011年にはMobageを運営するDeNA社がプロ野球の球団である横浜ベイスターズを買収し、「横浜DeNAベイスターズ」としてモバゲーの名をさらに広めた。
2012年3月末の時点では、Yahoo!mobageも含めて3998万人の会員数を誇る。

 

モバゲーは登録や基本無料で遊ぶことができます。
モバゲーの中で使える仮想通貨「モバコイン」があり、ゲームなどで課金する際にはこのモバコインが必要になります。
※1モバコイン=1円で購入することが可能
モバゲーは広告収入とこのモバコインによる収益が大きいようです。